アイマスクをして、盲導犬との歩行体験をする児童(左)

 盲導犬に理解を深めてもらおうと、青森市の金沢小学校(千田雅美校長)で6日、出前授業「盲導犬学校キャラバン」(日本盲導犬協会スマイルワン仙台主催)が行われた。3〜6年生約340人が講師の話に耳を傾け、盲導犬の動きに目を輝かせた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)