生産が増加傾向にある中南地域のモモ(県中南地域県民局提供)

 ブランド化が進められている中南地域のモモについて、農協による2017年産の出荷量が前年比20%増の340トンと、過去最高を更新したことが6日、青森県中南地域県民局のまとめで分かった。販売額についても、単価の下落で1億1700万円と同4%増にとどまったが、2年ぶりに過去最高となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)