研究所設立から25年目、これまで出版した書籍を紹介する伊藤さん

 青森県黒石市の「青森地域文化活性化研究所」(伊藤英俊所長)が今年、設立から25年目を迎えた。黒石市をはじめ平川市など中弘南黒地域の話題を掘り起こし、これまで70冊の本にまとめて世に送り出した。たった1人で活動する伊藤所長は「自由気まま、遊び心でやっている」と自然体での活動を強調しながら、地域に光を当てる出版活動の継続に意欲を示している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)