■ 気象予報士/気になるお天気 的確に (2014年4月22日掲載)

気象データに書き込みながら予報を立てる小林さん
 

 もうすぐゴールデンウイーク! 天気がよさそうだから遠出してみよう−と家族で話している人も多いのでは? 今回紹介(しょうかい)する気象予報士(きしょうよほうし)さんは、そんなみんなの気になる情報(じょうほう)に応(こた)えてくれる人です。

 青森市の民間気象会社「アップルウェザー」に所属(しょぞく)する小林さんは、気象予報士歴10年のベテランです。気象庁(きしょうちょう)が配信してくる資料(しりょう)データなどを基(もと)にして、毎日の天気や気温、雨や雪の降(ふ)る確率(かくりつ)、1週間の天気の予報(よほう)を出しているんだ。小林さんは、毎週ラジオにも出演(しゅつえん)して予報(よほう)の解説(かいせつ)をする「お天気キャスター」でもある。かっこいいよね! 小林さんは「ただ『晴れ』と言うのではなく『布団(ふとん)干(ほ)しに最適(さいてき)なお天気です』など、聞く人がイメージしやすい言葉を多く使うように心がけています」と解説のコツを教えてくれたよ。

 予報をいかに的中させられるかが気象予報士の腕(うで)の見せどころでもある。今やほとんどの情報(じょうほう)はコンピューターで得られるけれど、完璧(かんぺき)とは言えず、初雪予報(はつゆきよほう)などではぶれも出てくるそうなんだ。そういうとき、小林さんは勘(かん)と経験(けいけん)を生かして“小林版(こばやしばん)予報”を組み立てるんだって。予想が当たり、農家さんらに感謝(かんしゃ)されたときほどうれしい瞬間(しゅんかん)はないと話していたよ。

 気象予報士の仕事は、テレビやラジオの出演(しゅつえん)だけじゃない。例えば、建設(けんせつ)会社、農家、漁師(りょうし)などは天候を見て日々の作業日程(さぎょうにってい)を決める。小林さんは、それらの契約(けいやく)する個人(こじん)や会社に応(おう)じた情報(じょうほう)を作成、決められた時間までに提供(ていきょう)しているんだ。小林さんは「情報は命や財産(ざいさん)にまで影響(えいきょう)するので、責任(せきにん)は重大です」と気を引き締(し)めていたよ。

 小林さんが、気象予報士を目指したのは25歳(さい)のとき。それまでは台湾で日本語教師(きょうし)をしていたんだ。幼(おさな)いころから空や星を見ることが好きだった小林さんは、アップルウェザーで働くうちに自然と気象予報士を目指したんだって。だから、難関(なんかん)の試験も約1年の猛勉強(もうべんきょう)で合格(ごうかく)したんだ。すごいよね!

 小林さんは「空はたくさんの表情(ひょうじょう)を持っています。いつもより少し長く空を眺(なが)めてみるだけで、いろんな表情と出合えて楽しいですよ」と話していたよ。


>>週刊JuniJuniトップページに戻る
これまでの記事
3/31 14:16 桜守/愛される木の命守る
3/10 13:22 ジュエリー職人/デザインから制作まで
2/10 14:01 ホワイトインパルス/空港除雪のエキスパート
1/27 13:20 学芸員/作品と鑑賞者つなぐ
12/2 13:24 ピアノ調律師/繊細な楽器 音に集中
11/11 13:46 プロバスケ選手/厳しい世界 毎日が勝負
10/21 13:13 ヨガインストラクター/心と体のバランス整える
9/30 13:18 英会話講師/どんどん話して自信を
9/2 10:00 魚屋さん/漁師と料理人のバトン役
8/12 13:35 建築士/街の風景変えるのが魅力
7/22 14:20 バーテンダー/心に寄り添う一杯作る
7/1 13:16 介護福祉士/お年寄り 笑顔で支える
6/10 13:31 古本屋さん/“お宝”の本を橋渡し
5/20 13:32 アロマセラピスト/心と体 香りで癒やす
4/22 13:24 気象予報士/気になるお天気 的確に
4/1 14:01 土地家屋調査士/境界線を導きだす
3/11 14:19 ロードサービス隊/ドライバーの強い味方
2/18 14:01 すし職人/伝統の味と技でもてなす
1/28 11:42 管理栄養士/食事面から健康サポート
1/7 13:30 巫女/神様と参拝者の橋渡し役
12/10 13:04 フライトナース/一刻も早く患者の元へ
11/19 14:40 トラベルコーディネーター/情報集め楽しい旅行提案
10/29 12:59 弁護士/頼られることにうれしさ
10/8 13:09 リンゴ農家/「おいしい」の声ご褒美
9/17 13:34 測量士/ミリ単位の正確な値出す
8/27 13:07 水泳コーチ/あきらめない心育てたい
7/30 13:29 カメラマン/いい表情引き出し撮影
7/9 13:35 陸上自衛隊/緊急事態に備え日々訓練
6/18 16:23 バスの運転手/安全第一に快適な乗車を
5/28 12:40 風車技術者/丁寧な点検 発電支える
4/30 13:13 動物看護師/ペットを優しくサポート
4/9 13:32 雑貨店店長/手作り 一点ものずらり
3/19 13:56 和菓子職人/日本らしい季節感表現
2/26 13:39 ホテルマン/笑顔でサービス提供
2/5 13:49 塾講師/生徒と一緒に課題を解決
1/15 12:50 美容師/お客のおしゃれ追及
12/18 11:07 図書館司書/たくさんの本を整理、管理
11/27 13:15 自動車整備士/安全を守る車のお医者さん
11/6 12:58 イタリアンシェフ/お客さんが楽しめる場に
10/16 14:09 鍼灸師/伊藤麻美さん・青森市
9/25 13:02 お坊さん/大屋正順さん・板柳町
9/4 12:50 芸能マネージャー/常に先を考えて行動
8/14 13:12 ネイリスト/おしゃれな女性の味方
7/24 13:18 大工/家作り とことん楽しむ
7/3 13:21 音楽講師/幅広い世代楽しく指導
6/12 13:09 ビューティーコンサルタント/女性のきれいを応援
5/22 13:07 パン職人/お客の笑顔やりがいに
4/24 13:17 お花屋さん/生活に彩り、心豊かに
4/3 13:15 ラジオアナウンサー/音楽の魅力伝える
3/13 13:16 書店店長/人と本の出会いをつくる
2/21 12:26 ウエディングプランナー/新郎新婦の晴れの舞台演出
1/31 13:33 グラフィックデザイナー/情報分かりやすく伝える
1/10 13:19 警察官(110番担当)/迅速な指令を心がける
12/13 12:40 電車の運転士/安全と時間通り心掛ける
11/22 13:08 海上保安官/海上から海の安全守る
11/1 12:52 イルカトレーナー/心を通わせ演技教える
10/11 13:46 保育士/園児の成長 間近で見守る
9/20 9:52 獣医師/ペットも飼い主も元気に
8/30 13:20 薬剤師/調合 間違えないように集中
8/9 12:31 新聞記者/思いやりと好奇心が大事
7/17 15:45 トリマー/ペットを優しくお手入れ
6/26 14:06 レスキュー隊/「絶対助ける」最前線へ
6/5 17:48 パティシエール/客の笑顔にやりがい
やればできる!コロナ下でも創業 津軽の5つのチャレンジ物語…
東京大学安田講堂
地方選挙区の議員も東京っ子。脈々と続く「荘園文化」
藤田和弘社長
49歳抜てき社長、改革断行に奮闘 業績上向く八戸の水産加工…