秋巡業で稽古する御嶽海(手前右)=11日、相模原市

 大相撲の秋巡業は11日、相模原市で行われ、秋場所で2度目の優勝を達成した関脇御嶽海が幕内北勝富士らと精力的に稽古をこなした。大関昇進を目指す九州場所(11月10日初日・福岡国際センター)に向け「そろそろ上がらないと。チャンスをものにしたい」と意欲を強調した。

 北勝富士とともに秋場所で活躍した幕内明生らを力強く寄り切った一方、押しに屈する場面もあった。9番で5勝4敗にとどまり「もうちょっと前に出る力をつけていきたい」と課題を挙げた。

 秋場所の優勝インタビューでは「11月で決めたい」と九州場所で看板力士の座をつかむことを公言した。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む