「シャーマンキング展」描き下ろしイラスト(C)武井宏之/講談社

 昨年、連載開始から20周年を迎えた人気漫画「シャーマンキング」の魅力を紹介する原画展が11月の東京を皮切りに、来年1月の大阪、4~5月の青森市の東奥日報新町ビルと順次開かれる。蓬田村出身の作者・武井宏之さん(47)は東奥日報紙に「漫画の舞台、かつ私の地元でもある青森で20周年記念の原画展を開催できること、気恥ずかしくも大変、光栄に感じております」とコメントを寄せた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)