田んぼアート第2会場で、キャラクターの周囲の「あさゆき」を刈り取る生徒ら

 青森県平川市の尾上総合高校(三上浩一郎校長)の生徒約170人が10日、田舎館村の道の駅いなかだて内の田んぼアート第2会場で稲刈りを行った。生徒たちは秋の実りに感謝しながら、仲間と協力して作業した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。