ジョロキアを収穫する中里高校の生徒
天日干ししているジョロキアを前に佐々木さん(右端)と記念撮影する生徒たち

 青森県中泊町民文化祭(26日・パルナス)で激辛料理を提供する中里高校の生徒たちが2日、五所川原市の畑で、調味料として使うインド原産の激辛トウガラシ「ジョロキア」の収穫を行った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)