青森県「攻めの農林水産業」推進本部は8日、1日現在のリンゴの果実肥大状況を発表した。「ふじ」「ジョナゴールド」のいずれも、肥大の目安となる横径(果実の一番太い部分の直径)は、おおむね平年並みから平年を上回る水準で、生育は順調に進んでいる。調査は県産業技術センターりんご研究所(黒石市)と同県南果樹部(五戸町)、各県民局が県内6カ所で実施した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)