関西電力の金品受領問題について「遺憾」と述べた三村知事

 三村申吾知事は7日の定例会見で、関西電力の役員らが原発が立地する福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題に対し「原子力事業者の信頼を損なうもので、極めて遺憾」と強い不快感を示した。原子力事業全体への影響については否定した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)