青森県産米「青天の霹靂(へきれき)」の2017年産米について、県は14日、10月31日までに検査した7801トンのうち98.4%に当たる7677トンが、食味や品質に関する出荷基準を満たしたと発表した。8月の低温、日照不足の影響で食味や品質の低下が懸念されたが、過去2年と同様の良好な結果となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)