水揚げされたマグロを見学する(左から)田嶋・串本町長、前田・下関市長、山本・宮古市長、金澤・大間町長=大間漁協

 本州最北端の青森県大間町、最東端の岩手県宮古市、最西端の山口県下関市、最南端の和歌山県串本町でつくる「本州四端協議会」は14日、4市町の首長が顔をそろえる「本州四端首長交流会議」を大間町役場で開いた。特徴的な「地の利」を生かし、連携して地域の発展を目指すことを誓った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)