移動販売車で食料品を買い求める地域住民ら

 日常の買い物に困っている高齢者ら「買い物難民」を解消しようと、青森県五所川原市七和地区で13日、移動販売車「七和楽々(らくらく)号」の運行が始まった。社会実験として当面、地区内の2ルートをそれぞれ週2回巡回し、1人暮らしのお年寄りの見守りも行う。住民からは「助かる」「商品が豊富で便利」などと歓迎の声が上がった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)