90周年の節目を祝い、校歌を斉唱する生徒たち

 創立90周年を迎えた県立三戸高校(三上幾子校長)は11日、同校で記念式典を開いた。在校生151人をはじめ来賓、教職員ら合わせて約400人がこれまでの歩みを振り返り、さらなる発展を誓った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)