「是川新鮮あおぞら市」の発展に向け、意見を交換する是川地区の住民ら

 青森県八戸市の是川団地町内連合会(佐々木春雄会長)は、7月から地域住民のボランティアが毎週末開催している「是川新鮮あおぞら市」を活用し、地域の憩いの場をつくる取り組みを進めている。同地区の住民らと小林眞市長が9月30日、計画の具体化に向けて同市の是川公民館で意見を交わした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)