訓練で立ち入りを拒否する父親役(左)と説得をする児相と県警の職員ら=3日、青森市の県警察学校

 青森県警と県の児童相談所は3日、近年全国で虐待などにより幼い子どもたちが命を落とす事件が発生していることから、連携を強化しようと青森市の県警察学校で合同研修を行い、虐待が疑われる家庭に立ち入る際の対応方法を確認した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)