大関高安

 日本相撲協会は3日、大関高安が石川県七尾市で5日に始まる秋巡業を最初から休場すると発表した。9月30日の全日本力士選士権での取組で左肘の負傷を悪化させたとみられる。

 高安は左肘内側側副靱帯損傷のため、9月の秋場所を全休した。九州場所(11月10日初日・福岡国際センター)は3度目のかど番となる。

(共同通信社)