赤ちゃんに服を着せる板柳北小の児童たち

 青森県板柳町は9日、町福祉センターで赤ちゃんふれあい体験学習を開いた。板柳北小学校の6年生35人が対象。赤ちゃんとお母さん16組が協力し、児童は赤ちゃんを恐る恐る抱っこしたり、泣きだしたら一生懸命あやしたりして育児の大変さと命の尊さを学んでいた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)