店舗によって付与するポイントが異なるユニバースの3種類のチラシ

 アークスグループのスーパー「ユニバース」(本部青森県八戸市、三浦紘一代表取締役社長)は2日、国が実施しているキャッシュレス決済のポイント還元事業に準じて、独自のポイント還元を始めた。グループの電子マネー「RARAプリカカード」に1万円をチャージした利用者に、最大で5%相当の500ポイントを付与する。ユニバースは還元事業の対象外となっており、国費でポイント還元するライバル店との競争が激化しそうだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)