青い森信用金庫(本部青森県八戸市)の経済調査部門「青い森しんきん地域経済研究所」は7日、7〜9月期の県内5地区の中小企業景況動向調査の結果を発表した。全産業の販売動向を示す売上高DI(前年同期に比べて「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた値)は全地区で改善し、全体で前期(4〜6月期)に比べ3.5ポイント上向き、マイナス16.9だった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)