力を合わせアピオスを収穫する天間東小の児童たち

 青森県内の看護師養成所(養成校)を2015年度(16年3月)に卒業した学生の県内就業率は55.8%で、北海道・東北地方で最下位だったことが県のまとめで分かった。関係者は、首都圏の病院の給料の高さに魅力を感じたり、キャリアアップを目指して県外へ出る人が多いのでは―との見方を示し、「働きやすく、キャリアを積める青森県の環境を一層整え、魅力ある職場をアピールしていかなければならない」と語る。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)