レゴで製作したITER模型を披露する京大レゴ部の学生たち=5日、青森市

 日米欧などがフランスで建設中の国際熱核融合実験炉(ITER)を、京都大学レゴ部の学生が「レゴブロック」でつくった模型が5日、青森市のねぶたの家ワ・ラッセで披露された。学生たちは「建設が遅れているITER計画を鼓舞したい」と模型に込めた思いを語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)