協定書にサインした後、がっちりと握手する青山署長(右)と桜田市長

 認知症の人らが行方不明になった場合の発見に役立てる青森県弘前市の登録事業「ただいまサポート事業」が10月1日にスタートするのを受け、市と弘前署は26日、市役所で連携に向けた協定締結式を行った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。