日本原燃・六ケ所再処理工場の安全審査に関し、原子力規制委員会は25日、東京都内で重大事故対策など設備に関する審査会合を開いた。規制委側は原燃が説明する各対策の「基本的な方針」(田中知委員)について理解を示した。主要な論点は解決の見通しが立ち、設備面の審査は再び収束の方向へと進み始めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)