21日午前0時ごろ、青森県弘前市が土砂災害に関する避難を呼び掛ける防災行政無線を、2度誤って市内全域に放送するトラブルがあった。誤報直後は、市役所の電話がつながりにくく、市のホームページもアクセスできない状態になった。市は同日午後、記者会見を開き、担当職員の誤った認識による設定ミスが原因だったと説明。赤石仁総務部長が「深夜の時間帯に混乱を招くこととなり、深くおわび申し上げる」と陳謝した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)