2018年、十和田市で見つかったツキノワグマ=県提供

 青森県は20日、9月に入りツキノワグマ出没件数が増えているとして、県内全域にツキノワグマ出没注意報を出した。発令は、注意報・警報制度を設けた2017年から3年連続。期間は、クマが冬眠に入る冬期間の前の11月30日まで。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。