リンゴ畑でドローンを使って撮影するアスアールの社員=5日、平川市

 青森県弘前市の建設設備会社「アスアール」(小山内高雄社長)と、行政・民間から委託された調査・研究や人材育成事業などを行っている青森市の「青い森地域総合研究所」(川村智(まさる)社長)が中心となり、一般社団法人「日本ドローン活用推進機構」を11月に設立する。小型無人機ドローンを活用した社会貢献が目的。密猟防止や警備、測量、宅配などさまざまなビジネスモデルの構築を目指すほか、技術習得の支援などを計画している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)