にしぐちフェスを立ち上げた(左から)葛西さん、熊谷さん、夏山さん
第1回フェスの様子(熊谷さん提供)

 人口減少や店の閉店が続く青森駅西口を盛り上げたいと、青森市篠田に手芸店を構える熊谷幸子さん(48)が立ち上がった。ウェブライターの葛西絵美さん(39)、スナック経営の夏山朋子さん(50)とともに昨年から、ハンドメイド雑貨の祭典「にしぐちフェス」を開催。2年後の青森駅東西を結ぶ自由通路開通を見据え、3人は「子供から年配の方まで楽しめるイベントに成長させたい」と願う。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)