戦前や戦後間もないころの青森市内の映画館の写真を展示しているコーナー=青森市の「奏海」

 大正〜昭和期の青森市内の映画事情を紹介する展示「青森市映画館物語」が、同市本町2丁目の「青森まちかど歴史の庵『奏海(かなみ)』」で開かれている。古い写真やチラシなど数百点の資料を通じ、映画上映開始から、市民の最大の娯楽となり、テレビやビデオの普及で廃れるまでをたどることができる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)