県は12日、9月に取引が本格化した青森県2017年産リンゴの同月の流通実績を発表した。首都圏など県外主要5消費地市場の平均価格は1キロ当たり259円で前年同月を7%(19円)下回ったが、ほぼ平年並みだった。競合する長野県産や山形県産の市場への入荷量が多かったことなどから、16年産よりも安値となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)