「散り際の堀」

 東奥日報社が青森県と共催している「リアル青森 絶景写真コンテスト」の月間グランプリ(9月集計分)に、藤崎町の美容師・白鳥健一さん(52)の作品「散り際の堀」が選ばれた。夜の弘前城のお堀を舞台に、咲き誇る桜と水面を漂う花(はな)筏(いかだ)を美しくとらえている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)