バドミントンの世界ジュニア選手権は10日、インドネシアのジョクジャカルタで行われ、男女混合の団体1次リーグでE組の日本はラトビアとマカオにいずれも5―0で勝ち、3戦全勝とした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)