さまざまな模様のべこ餅が並んだコンテスト会場
金賞を受賞したべこ餅部門の「花」(左)と、ジオべこ餅部門の「鯛島」

 青森県下北地方の郷土菓子「べこ餅」をより多くの人に知ってもらい伝統の継承につなげようと、下北物産協会は7日、むつ市のプラザホテルむつで初の「べこ餅コンテストin下北ジオパーク」を開いた。県内各地からさまざまな創作べこ餅が集まり、来場者は創意工夫を凝らした模様のべこ餅に感心していた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)