観光振興と地域活性化をテーマに開講した寄付講座

 弘前大学人文社会科学部で11日、JR東日本の寄付講座「青森県の観光振興と地域活性化〜五能線の活用と深浦町の観光を考える〜」が開講した。同社観光戦略室の向田敏弘課長が国内観光の現状や、同社の取り組みなどを講義した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)