はしご乗りで練習の成果を披露した園児たち

 地域住民に防災の大切さを広め意識高揚を図る「防災フェスタ2017」が11日、青森県八戸市売市の市体育館で開かれた。市内の幼年消防クラブに所属する園児たちや女性消防クラブのメンバーら約1600人が参加。火遊びの危険さを訴える寸劇や園児たちのアトラクションなどを楽しんだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)