星条旗をはためかせ、パレードの先頭を飾るライダーたち
米国の有名アーティストのライブも開かれ、一緒に歌を口ずさむ人の姿も

 米国の文化を紹介する第29回「三沢アメリカンデー」(青森県三沢市主催、米軍三沢基地共催)が8日、市中心部で開かれた。秋晴れの空の下、街のあちこちに星条旗がはためき、約8万人(三沢国際クラブまとめ)の来場者が催しや米国の食を堪能した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)