画像AI解析の運用イメージが映されたタブレット

 青森市のNPO法人「青森ITSクラブ」(阿部一能理事長)は本年度、人工知能(AI)ベンチャー企業「エクサウィザーズ」(東京)と協力して、ドライブレコーダーなどの画像をAIで解析し、除排雪作業に活用するビジネスモデルを企画・開発した。早ければ今冬に県内外で実証実験を行う。自治体が行う除排雪作業の効率化・省力化が図れるという。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。