風力発電施設(左)への取り付け作業のため、クレーンでつり上げられるブレード=16日午前、新郷村

 2017年から建設が行われている青森県新郷村の風力発電施設で16日、最後となる9基目の風車にブレード(羽根)を取り付ける工程が完了。11月末の商業運転開始に向け、順調に作業が進んでいる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)