相川町長から記念に津軽凧(だこ)を受け取った親善訪問団のブラックバーン市長(左)、ウィルキンズ会長(左から2人目)ら

 青森県鶴田町は6日、姉妹都市締結40周年を迎えた米フッドリバー市からポール・ブラックバーン市長ら親善訪問団5人を迎え、町国際交流会館で記念式典を開いた。同市を訪問した中学、高校生の体験発表や40周年記念訪問団の報告などが行われ、集まった町民ら140人がこれまで培った友情の歴史を振り返り、末永い交流を誓った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)