日本原燃の六ケ所再処理工場で発生した雨水流入など安全管理上のトラブルを受け、原子力規制委員会が11日の定例会合に工藤健二原燃社長を呼び、今後の対応方針を聴取することが6日、関係者への取材で分かった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)