可動する立体作品「航来の日時計」(手前)など新作6点で構成した第1展示室=十和田市現代美術館

 十和田市現代美術館(小池一子館長)で7日から、2017年度秋の企画展「遠くからでも見える人―森北伸展 絵画と彫刻」が始まる。同館常設展示の彫刻作品「フライングマン・アンド・ハンター」の作者・森北さんの初の美術館個展。開幕に先立ち6日、内覧会などが開かれた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)