報道陣から贈られたケーキを手に笑顔の安美錦=5日、千葉県八千代市

 3日に39歳の誕生日を迎えた大相撲の十両安美錦(青森県深浦町出身)が5日、千葉県八千代市での秋巡業初日に報道陣からケーキを贈られるなどの祝福を受けた。11月の九州場所では昭和以降最年長の再入幕が確実。「横綱、大関と対戦したい。39歳でも安美錦なら何かやってくれると思ってもらえるように頑張る」と笑った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)