小林市長(左)に協議会設立を報告し、構想案を示す発起人代表の駒井氏(左から2人目)ら

 青森県八戸市有数の観光スポットになっているJR陸奥湊駅周辺と湊地区の新たなまちづくりに向けて、地元関係者らが9月に「八戸みなとまちづくり協議会」を設立した。市が陸奥湊駅前にある市営魚菜小売市場の建て替えを含めた一帯の再開発を検討し、本年度から調査に乗り出すことなどを踏まえ、地域全体で結集してまちづくりの実行部隊をつくろうと立ち上がった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)