面接の練習をする五所川原農林高校の生徒=12日

 来年3月に卒業する高校生の採用選考が16日に解禁される。青森県は、文部科学省が公表した学校基本調査(速報値)で、今年3月に高校を卒業して就職した人に占める県外就職の割合が全国で最も高い45.6%だった。人口流出に歯止めをかけようと、県は県内企業や生徒の身近にいる大人たちに企業理念や働きがい、「青森暮らし」の良さを発信してほしいと呼び掛けている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)