協定書を交換し握手を交わす青森明の星短大の石田学長(左)と放送大学の來生学長

 青森市の青森明の星短期大学(石田一成学長)と放送大学(本部千葉市、來生(きすぎ)新学長)は4日、単位互換に関する協定を結んだ。10月から、明の星短大の学生が放送大学の放送授業などを聴講し単位を修得した場合、明の星短大の単位として認定される。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)