吉田町長(右)と握手を交わす駒木さん夫妻(中)と八木橋さん(左)

 東日本大震災の被災者支援事業で青森県深浦町が受け入れ一時滞在した岩手県大槌町の駒木明郎(あきお)さん(81)仲子(なかこ)さん(83)夫妻が11日、深浦町の吉田満町長を表敬訪問した。駒木さん夫妻は震災当時に深浦側の窓口になった町職員OBと交流を続けており、今回が通算4度目の来町。駒木さん夫妻は「震災直後、深浦町には温かく迎えてもらい、炊き出し支援もしていただいた。このご恩は忘れない」と感謝した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)