弘前市土手町周辺の5会場で始まった写真展=中央弘前駅ギャラリーまんなか
かつて中央弘前駅近くにあった菓子店「寿々炉」を撮影した長部さんの作品(C)MAKOTO OSABE

 約30年前の弘前と現在の弘前を撮った写真を合わせて展示する展覧会「ひろさき美術館4 1988・2019Hirosaki」が13日、青森県弘前市土手町商店街周辺の5会場で始まった。同市ゆかりの3人がつなぐ当時と現在の弘前の風景を、実際に街を回遊しながら楽しめる。会期は18日まで。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。