子どもたちに出来たてのパエリアを振る舞った由利さん(前列右)と上村さん(同左)

 パエリアのおいしさを知ってもらいたいと日本縦断の旅を続ける2人の料理人が2日、青森県鶴田町を訪れ、鶴田相撲道場の子どもたちに出来たてを振る舞った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)