本年度醸造するマスカットベリーAの生育状況を確かめる委員

 ワイン産業の創出を目指す青森県八戸市は2日、市南郷事務所で新規作物研究会議を開いた。今秋から始まるワイン醸造を前に、同会議の委員が同市南郷のブドウ園地を視察し、生育を確かめた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)