サイクロトロン加速器本体は設置が終了、現在は一部装置の組み立てが行われている

 青森市議会定例会は3日、再開発ビル「アウガ」を運営していた第三セクター・青森駅前再開発ビルに対し、市が約17億5千万円の債権を放棄する議案を全会一致で可決、閉会した。小野寺晃彦市長は同日、市の窓口機能を今月30日から段階的にアウガに移転し、来年1月4日に全面オープンすることを明らかにした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)